スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイ・ハードも4を迎えるというのに名前を間違えられるブルース・ウィリス 

ブルース・ウィルス来日ノリノリ会見…山中アナも降参という記事より。

 シリーズ最新作となる映画「ダイ・ハード4.0」(レン・ワイズマン監督)で主演のブルース・ウィリスと共演の若手俳優ジャスティン・ロング、それに美貌の敵役を演じるマギー・Qの3人が12日午後、東京・新宿パークタワーホールで会見した。

このネタの続きを読む

スポンサーサイト

危険! 津波に関する過った知識 

「津波前に海水引く」75% 専門家「誤った知識は危険」という記事より。

気象庁が過去に津波被害に遭った岩手県宮古市と、東海地震が予想される静岡市の住民を対象に実施したアンケートで、前兆なしに津波が来る「押し波」の可能性も極めて高いのに「大津波の前には必ず海の水が引く(引き波)」と思っている人が75%に上ることが10日、分かった。

このネタの続きを読む

トンデモ国家北朝鮮のトンデモ教科書 

「安倍」呼び捨て、差別語だらけ…北朝鮮の仰天教科書という記事より。

 外務省報道官声明で安倍晋三首相を「安倍」と呼び捨てるなど、悪態をつく北朝鮮。その根源ともいえる教科書の実態が明らかとなった。小学1年からいきなり「倭奴」「日帝野郎」「米帝獣野郎」といった差別語が頻出、金正日(キム・ジョンイル)総書記(65)は「天地をも動かす」と教え込むなど、いくら何でもムチャクチャすぎてビックリだ。

このネタの続きを読む

「発掘!あるある大辞典2」納豆ダイエットねつ造問題(途中経過まとめ) 

納豆大好きネタ55を困惑させた「あるある大辞典、納豆ダイエット効果捏造事件」のこれまでをリンクでまとめてみました。

すべてはここから始まりました。↓

「あるある~」で納豆「ないない」おわび広告掲載

納豆がダイエットに効果的という話が「発掘!あるある大辞典II」で放送されてから、納豆が超品薄になったよという話。ま、ここまでは「発掘!あるある大辞典II」や「午後は○○おもいッきりテレビ」で紹介されたものがスーパーから姿を消すという、よくある話。

しかし・・・

このネタの続きを読む

「オタク狩り」が急増中の秋葉原、防犯カメラ設置を模索 

オタク狩り26件…アキバに防犯カメラ設置へという記事より。

 アニメグッズを買い求める少年などから現金を脅し取る「オタク狩り」が今年に入り26件発生し、メードが襲われる被害も発生している東京・秋葉原。メード喫茶や大型家電量販店の出店、つくばエクスプレス(TX)の開通などで街は変貌(へんぼう)しつつあり、専門家は「人が増え、にぎわうと犯罪者が紛れ込みやすくなる。この手の犯罪はさらに増える危険性がある」と警鐘を鳴らす。"危ないアキバ"のイメージをぬぐい去りたい地元住民は22日、防犯カメラの設置に向け、千代田区や警視庁と協議する。

このネタの続きを読む

津波警報・注意報が発令され、各地で避難勧告・避難指示が出されたけど・・・ 

津波警報、一転「被害なし」も…避難行動は低調という記事より。

 一家団欒(だんらん)の15日午後8時半、テレビ各局が北海道から本州にかけての沿岸地域にに津波警報・注意報を伝えた。各地で相次いで出された避難指示、避難勧告の対象は6万世帯を超えた。

このネタの続きを読む

シュレッダーは紙を裁断するものですが・・・ 

事務用シュレッダーで幼児2人が指切断という記事より。

書類などの紙を細かく裁断する事務用シュレッダーに幼児が指を巻き込まれ、切断する事故が今年3月と7月に発生していたことが分かった。

このネタの続きを読む

『ググる』は使用禁止!? Googleが懸念を表明 

グーグル、「ググる」の使用に難色という記事より。
 Googleが、「google someone(だれかについてググる)」といった一般動詞としての同社名の使用を厳重に取り締まる意向を明らかにした。

このネタの続きを読む

個人情報流出に関する誤解 

個人情報の盗難、「オンライン経由が一番多い」は誤解という記事より。
 米国の非営利団体Identity Theft Resource Centerとシュレッダーメーカーの米Fellowesが、個人情報の盗難に関する意識調査を行った。これによると、個人情報盗難に関する意識は非常に高いものの、実態についての誤解も多いことが分かった。

このネタの続きを読む

鳥インフルエンザ、人→人への感染経路確認 

CNN.co.jp鳥インフルエンザ、人間同士の感染を確認 WHO(←リンク切れのため記事名でのGoogle検索結果にリンクしています)という記事より。

東南アジアを中心に感染者が増大している高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)ウイルスについて、世界保健機関(WHO)の研究者がこのほど、人間から人間への感染を確認した、と発表した。人間に感染したウイルスの中には、突然変異したものが見つかっているという。

このネタの続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。