スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまった手帳の使い道は・・・? 

何度も書いていますが、今年(2007年)は、能率手帳小型版を使っています。

『 来年(2008年)の手帳を選ぶ前に今年(2007年) の手帳まとめ 』 で、

能率手帳小型版にダイゴーのHANDY PICK(ビジネスタイプ小)を挟んで使用中。

などと書いたのですが、現在では、そのHANDY PICKすらもメインからはずれ、能率手帳小型版とポスト・イット(ノート657)を組み合わせて使っています(^^;。

さて、こんなふうにまだフラフラとしているわけですが、昨年(2006年)末はもっとひどく、いろいろと悩んでは何冊も手帳を買っているのです。

というわけで、今回は、この未使用もしくは一部使用済みの手帳の使い道について書いてみたいと思います。

まず、今手元にある2007年版手帳をリストアップしておきましょう。

 ・能率手帳普及版(未使用)
 ・ほぼ日手帳(一部使用)
 ・高橋の見開き2週間手帳(未使用)
 ・能率手帳小型版エコ(未使用。なぜかある・・・)
 ・能率手帳小型版年度版(未使用。これもなぜかある・・・)

以上の5冊です。

しかし、何で能率手帳小型版がこんなにあるんだろう? って、自分で買ったんですけどね・・・。

さてさて・・・

このネタの続きを読む

スポンサーサイト

来年(2008年)の手帳を選ぶ前に今年(2007年) の手帳まとめ 

いろいろありまして、およそ3ヶ月弱のごぶさたです。

さて、10月に入り、文房具店や書店に、2008年版の手帳がならび始めましたね。

2008年の手帳選びをする前に、今年(2007年)の手帳についてまとめておこうと思います。(自分のために^^)

このネタの続きを読む

ポスト・イットと紙の関係をしっかりと再確認しておく必要が・・・ 

ポスト・イットに新種が登場! 』 でお伝えしたように、いろいろと便利な種類が出てくるポスト・イットですが、ポスト・イットを含め付箋紙全般に共通する注意事項もしっかりと頭に入れておきましょう。

このネタの続きを読む

ポスト・イットに新種が登場! 

仕事耕具:ポスト・イット、スタイルミニノートに罫線入りと方眼入り仕事耕具:ポスト・イット フラッグに厚み70%増の“丈夫な”タイプという記事より。
住友スリーエムは7月2日、「ポスト・イット スタイルミニノート」として、ToDoリストなどに適した7ミリ罫の「ラインノート」と、グラフや図表に向いている5ミリ方眼のグリッドノートの2タイプを発売した。
住友スリーエムは、従来品より厚く幅広で耐久性に優れた「ポスト・イット フラッグ 丈夫な見出し」「ポスト・イット フラッグ 丈夫なインデックス」を発売した。従来品の厚さが0.07ミリだったのに対して、0.12ミリと70%以上厚みを増したことが特徴だ。

このネタの続きを読む

ほぼ日手帳+能率手帳小型版体制の今 

さて、ほぼ日手帳+能率手帳小型版で進めていくことになったネタ55の2007年手帳体制。

かなりの意気込みで始めたこの体制だったのですが、実を言いますと・・・

このネタの続きを読む

ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳を買う その後 

なんか、去年の年末に放置してしまった話題の続きを・・・

手帳の話なんですけどね。

興味のない方はスルーで。

興味のある方は続きをどうぞ。

このネタの続きを読む

ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳を買う その1 

前回(『 ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳を選ぶ その3 』)までで、ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳候補として、能率協会手帳高橋書店手帳が候補に挙がってきたわけですが、ここからは、気になった手帳をとにかく買ってみることにしました。

実際使ってみないと分からないですしね。

まずは・・・

このネタの続きを読む

ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳を選ぶ その3 

前回のエントリ 『 ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳を選ぶ その2 』 をアップしてから、結構時間が経ってしまいましたが、2007年にほぼ日手帳2007とペアを組む綴り手帳さがしをやめたわけではなく、着々と進んでいます。

いや、延々と悩んでいますと言うべきでしょうか・・・

このネタの続きを読む

ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳を選ぶ その2 

さて、ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳の第一条件は、「Yシャツのポケットに入る大きさである」ことでした。

続いての条件は、ウィークリーのスケジュール欄についてです。

そもそも、綴り手帳を使おうと考えた発端が、ほぼ日手帳にウィークリーのスケジュール欄がないことなのですから、これは当然条件に入ってきます。

まず・・・

このネタの続きを読む

ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳を選ぶ その1 

ほぼ日手帳への一元化にこだわっていたのをやめ、ほぼ日手帳綴り手帳との2本立て体制でいくことが決定したわけですが、ここでまた大いなる悩みが発生してしまったのです。(参考:前回のエントリ『 ほぼ日手帳2007をどう使うか? その2 』)

というのも、数多ある綴り手帳の中から、いったいどれを選ぶのかという、楽しく、そして、悩ましい問題でした。

まず、綴り手帳を絞り込んでいく前に・・・

このネタの続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。