スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dellに続きAppleもソニー製バッテリーをリコール 

iBook、PowerBookのバッテリーもリコール対象にという記事より。
ソニー製のノートPC用リチウムイオンバッテリーが過熱する恐れがあるため。米国内110万パックに加え、海外でも70万パックが販売されているという。

今回のソニーバッテリー問題は、かなり広範囲に影響を与えそうです。

デルが発動したソニーバッテリーリコールを受けて、調査中だった米Appleが、iBook G4PowerBook G4に使われているソニーバッテリーリコールを決定しました。

今回のリコール対象となるバッテリーは、
2003年10月から2006年8月までに販売された、12インチiBook G4、12インチPowerBook G4、15インチPowerBook G4の3モデルに使用されているもの。
ということです。

また、
今回米国で行われるリコール対象は米国内で販売された110万パックだが、さらに70万パックが米国外で販売されているという。
ことらしいです。

ネタ冒頭のリンク先にバッテリーの型番と製造番号が載っていますので、並行輸入等で対象となるiBook G4PowerBook G4を買ったかもしれないという人はチェックしてみてください。

また、他の方も一応チェックしてみる方がいいかもしれませんね。

2005年5月に始まったiBook G4およびPowerBook G4バッテリー交換プログラムの対象バッテリーとは製造番号が違うようなので、前回チェックした方ももう一度チェックしましょう。

今回のリコールは米Appleが行っているもので、今現在バッテリー交換プログラム - iBook G4 および PowerBook G4のページによると、
オーストラリア、およびアジア地域(日本を除く)のお客様は、交換用バッテリーの入手については、お近くのアップル正規サービスプロバイダまでお問い合わせください。
となっていて、日本についてはどうなっているのかいまいち分かりません。

対象に含まれる方は、アップルに問い合わせてみるのがよろしいかと。
スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/108-dcd62684

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。