スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトのカナダ法人が次世代OS「Vista」の価格を誤公開 

米マイクロソフト、「Vista」の価格を一時ネットにという記事より。

 米マイクロソフト(MS)が来年初めに発売する次世代基本ソフト(OS)「ウィンドウズ・ビスタ」の未発表の価格が28日(米国時間)、誤ってインターネット上に掲載される騒ぎがあった。MS自身のミスとみられ、「最終決定ではない」と火消しに躍起だ。

マイクロソフトのカナダ法人が誤って公開してしまった価格は

一般向けで最も安い「ビスタ・ホーム・ベーシック」が259カナダドル(約2万7000円)、最上位の「ビスタ・アルティメイト」が499カナダドル(約5万3000円)

という表示だったらしいです。

ま、そんなもんなんじゃないのという感じで、最終的にリリースされた時の価格がこの価格と違うとしても、そんなに問題になるほどのもんでもないかと思うのですが。

内部的には情報管理の甘さを追求するべき問題なのかもしれないけど、外部的には火消しに躍起になるほどのもんなのでしょうか?

いや、思いっきり素人考えなのですが・・・

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/116-8be1e3eb

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。