スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ日手帳2007をどう使うか? その1 

以前のエントリ「ほぼ日手帳が到着」でも書いたとおり、先日到着したほぼ日手帳2007

現在、このネタ55にとって初となる、ほぼ日手帳をどう使うか思案中。

そもそも、ほぼ日手帳の購入に至ったのは次のような経緯からでした。

2006年、ネタ55はミニ6穴のシステム手帳を使っていました。(と言うかまだ使ってるんですけどね・・・)

年の初めからしばらくは、左面がウィークリー(1週間)で、右面がメモ欄というリフィルを使っていたのですが、途中から記入スペースが足りなくなり、見開き1週間のリフィルにメモ用リフィルをはさむ形式に変更しました。

しかし、結局それでも記入スペースが足りない週が出てくるようになりました。

そんなときに、ほぼ日手帳の存在を思い出し、さらに時期的にほぼ日手帳2007の予約間近ということもあり、その記入スペースの豊富さに思わずポチッと予約してしまったというわけです。

さてさて、思わずポチッと予約してしまってから、よーく考えると「ほぼ日手帳にはウィークリーがない」ということに考えが至るようになりました。<遅っ!

さすがに、1週間程度は見渡せないことには、業務上支障が出てしまいそうな感じがします。

さぁ、ここから悩みが始まりました。

【次回(ほぼ日手帳2007をどう使うか? その2)に続く】

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/125-75f3f508

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。