スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングが語る『結末』 

【注意!!】ハリー・ポッターの結末を待ちわびてワクワクドキドキしている人は、この記事を読まないで下さい。






















『 スポニチ Sponichi Annex 速報(リンク切れのためリンクをはずしています)』 より。

この記事によると
 世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングさんは26日、英民放「チャンネル4」で、主人公のハリーを含む2人の中心的人物が完結編の第7作で死ぬ運命にある可能性を示唆した。
だそうで。

ローリングさんは、他の作家に作品を盗まれないよう、著者が主役を死なせる気持ちは十分理解できると説明。しかし「嫌がらせの手紙を受け取りたくない」と述べ、それ以上の言及は避けた。

そこらのキャラクターなら作品を盗まれるってこともあるかもしれないけど、ハリー・ポッターをパクる作家はいないでしょうに。それに、「誰が死ぬ」かは分からなくても嫌がらせの手紙を送られるんじゃないでしょうか?

実際どうなるかは、第7巻がでるまでお楽しみということで・・・。
スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/13-1b4aa878

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。