スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4才の天才少女がルービックキューブ6面を完成させるのにかかった時間は・・・ 

ルービックキューブ天才女児現る (←リンク切れのため記事名でのGoogle検索結果にリンクしています)という記事より。

 「ルービックキューブ日本大会2006」が12日、都内で開かれ、“天才少女”との呼び声が高い富田唯依(ゆい)ちゃん(4)=横浜市=が、自身の持つ記録を更新した。

とにかくスゴイ女の子です。

彼女がルービックキューブ6面を完成させるのにかかった時間は、なんと1分10秒53という驚異的タイム。

今年7月30日に行われた東京大会で自身が記録した4歳児の最速記録1分48秒28を40秒近く更新した

ということです。

しかしビックリするのは、

未就学の部で優勝した尾田一輝くん(5)の記録44秒65には惜しくも及ばなかったものの

という但し書き。

44秒65って・・・。

ルービックキューブが苦手なネタ55には神のような人達ですね。

ちなみに、彼女の家族はそろってルービックキュービストのようで、

 今大会では、父・純也さんが準決勝に進出(21秒43)、母・よし美さん(34)は女性部門で優勝(27秒62)、小学1年の姉・美菜ちゃん(6)も小学校低学年の部で2位(43秒28)と“富田ファミリー”は大活躍。

ということだそうです。

天才一家だ・・・

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

うちには誰も天才いませんよ。
記念に書き込んでみました。^^;

ありがとうございます!

おぉぉ!

ご本人からのコメントありがとうございます<(_ _)>

私から見れば天才ですよ。マジで。

でも、よく考えると、努力の人に対して「天才」という一言で表わしてしまうのは、本当はすごく失礼なことのような気もしてきました。

気分を害されたようなら申し訳ないことですm(__)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/137-8ecc499a

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。