スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 オーストリア 」 が 「 オーストリー 」 に。 「 オーストラリア 」 との混同を避けるため。 

AUSTRIANTRADE.ORG: オーストリー大使館商務部のホームページより。

Osterreich 日本語表音表記 の変更について

残念ながら、日本ではヨーロッパに位置するオーストリアと南半球のオーストラリアが混同され続けております。

この問題に対し、大使館では過去の文献などを参照し検討を行った結果、Osterreichの日本語表音表記を 「オーストリー」 と変更する旨、ご連絡差し上げます。

見たまんまの話です。

こちらの記事もご参照ください→60年ぶり「オーストリア」改め「オーストリー」に

誰もが一度は経験したことがあるように、オーストラリアととかく間違われがちなオーストリア

オーストリア大使館では、いろいろと調査・検討した結果、呼び名を 「 オーストリー 」 で一致させ、オーストラリアとの違いを明確に打ち出していくそうです。詳しくは 『 Osterreich日本語表音表記の変更について 』 というPDFファイルをご参照ください。

みんなの頭の中に入ってしまった 「 オーストリア 」「 オーストリー 」 にかわるのに、どれくらいかかるんでしょうねぇ?

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/141-ca019bba

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。