スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最重量の衛星の打ち上げ・軌道投入に成功したH2Aロケット11号機 

H2Aロケット11号機打ち上げ 最重量の技術試験衛星搭載という記事より。

 宇宙航空研究開発機構は18日午後3時32分、日本の衛星としては最大の技術試験衛星「きく8号」を搭載したH2Aロケット11号機を、種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)から打ち上げた。

 ロケットは打ち上げ約30分後に衛星を予定の軌道に投入、成功した。H2Aの成功は、7号機から5回連続で、今年は年間4機の打ち上げに成功した。

ということで、重量級衛星の打ち上げにチャレンジする国産ロケットH2Aでお伝えしていたH2Aロケット11号機。

当初予定していた16日は天候不良であったため打ち上げ延期となっていましたが、18日に打ち上げに成功し、さらに最大最重量の技術試験衛星「きく8号」を予定の軌道へと投入することに成功しました。

ロケットの打ち上げって、本当にワクワクしますよね。

ま、こんな数字を見るとワクワクだけでは済まないんでしょうけど・・・。

 実験には独立行政法人情報通信研究機構やNTTも参加、衛星にかかわる開発費は約522億円、ロケットは約119億円。

いや、どうであれ、国産のロケット打ち上げの成功は喜ぶべきことであり、これを見て宇宙や宇宙開発に興味を持つ次の世代も生まれてくることでしょう。

とにかく、無事成功して、本当によかったです。関係者のみなさん、お疲れ様でした。

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

トラックバック失礼致します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/167-bea7ef2e

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

日本最大の技術試験衛星 「 きく8号 」 に異常発生!!

技術試験衛星「きく8号」に異常発生という記事より。初期機能確認中だった日本の技術試験衛星「きく8号(ETS-VII)」に1月30日、機器の異常が発生したことが明らかにされた。
  • [2007/02/06 11:34]
  • URL |
  • Net-a-Go-Go 【 ネタGo-Go 】 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。