スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードディスクドライブの世界に1ドライブ1TBの時代がやってくる 

HGST、3.5インチで容量1TBのHDDを発表 - 2007年、HDDは1ドライブ1TB時代へという記事より。
日立グローバルストレージテクノロジーズは、PC向け3.5インチHDD「Deskstar」シリーズの新製品で、最大1TBの容量を達成した「Deskstar 7K1000」シリーズを発表した。7K1000シリーズの出荷開始は第1四半期中で、容量1TBモデルの小売価格は399米ドル程度となる見込み。同時にDVR装置向けのCinemaStarシリーズでも、最大容量1TBを達成した「CinemaStar 7K1000」シリーズが発表されている。

ついに1ドライブ1TB(テラバイト)のハードディスクドライブが登場するようです。

恐ろしい時代になりましたねぇ。

ネタ55が初めてハードディスクを知った頃は、100MBのハードディスクが10万円をこえる値段で売られていたような・・・。100メガバイトですよ、100メガバイト・・・。1TBの1万分の1ですよ。

当時は、こんなに使い切れるのか?などと思ったものですが、最近では、100MBなんてすぐ使ってしまいますもんね。


しかし、ここまで大容量化すると、ハードディスクがトンだときのダメージは、計り知れないものがあるでしょうね。

バックアップシステムの充実も図らなくては大変なことになりそうです。


スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/173-847ab72c

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。