スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥インフルエンザ、人→人への感染経路確認 

CNN.co.jp鳥インフルエンザ、人間同士の感染を確認 WHO(←リンク切れのため記事名でのGoogle検索結果にリンクしています)という記事より。

東南アジアを中心に感染者が増大している高病原性鳥インフルエンザ(H5N1型)ウイルスについて、世界保健機関(WHO)の研究者がこのほど、人間から人間への感染を確認した、と発表した。人間に感染したウイルスの中には、突然変異したものが見つかっているという。

ついにこの日がやってきました。鳥インフルエンザがついに、鳥→人という感染経路から、人→人へと感染経路を変えて来つつあります。

この記事によると

しかし、ウイルスの変異は大流行を引き起こすようなものではないとして、平静を呼び掛けている。

ということで、当面はまだ状況的に大変化があったわけではありませんが、突然変異はいつ起こるとも限りませんし、人から人へと感染していくことで、より人に適応した(感染しやすい)ウィルスになっていく可能性もあります。

今は、ただ冷静に、しかし無関心ではなく、できる予防策を講じながら注視していくしかないでしょう。

過度の恐怖やパニックだけは避けたいところですね。

【 鳥インフルエンザについての情報 on the Net 】
トリインフルエンザ - Wikipedia
国立感染症研究所 感染症情報センター:鳥インフルエンザ
動衛研:鳥インフルエンザ Q&A
外務省 海外安全ホームページ//感染症(SARS・鳥インフルエンザ等)関連情報
鳥インフルエンザ/NNA
農林水産省:鳥インフルエンザに関する情報
WHO | Avian influenza(英語)

『 彼を知り己を知れば百戦殆うからず 』です。しっかりと情報を集めておきましょう。

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/18-de556c3e

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。