スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーヴェを飛ばそうとする男【カッコイイ】 

風の谷のナウシカ 02 メーヴェとナウシカ

ナウシカの「メーヴェ」を飛ばしたくてという記事より。
 メーヴェは、尾翼がなく、横に長いことから、空力学的に飛行できないだろうと思っていたが、メーヴェに触発され、実際に飛ばしてみようとしているアーティストがいる。八谷(はちや)和彦という。

メーヴェといえば、日本のアニメ界を代表する宮崎駿監督が、名作「風の谷のナウシカ」の中で登場させた翼だけで空を飛ぶ機体。

風の谷のナウシカを見て、「メーヴェに乗ってみたい」「メーヴェを飛ばしてみたい」と思った人は数知れないのでは。ネタ55のまわりにも、いました。開発したいと言ってた人が。

けど、なかなかそんなことを実行に移せる人はいないよね、なんて思っていたらいました。

この夢のような話を実現しようとしているのが、個性的なメールソフト「ポストペット」を開発したことでも知られるアーティスト八谷和彦氏。

記事によると、4年前に「メーヴェ1/2」と名づけたジェットエンジン搭載の機体をラジコンで飛行させることに成功し、さらに、実際に人が乗れる機体を制作し、八谷氏自身が登場して100メートル近く飛んだということです。

もっとも、このときはジェットエンジンではなくゴムで引っ張ってもらったということですが。

現在は、ジェットエンジンを搭載し、有人8の字飛行をすることが目標だということなのですが、実現してくれそうな勢いなのが頼もしい限りです。
 その歩みが、東京・西新宿のオペラシティータワー4階、NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)で開催中の「オープンスカイ2・0」展で展示されている。実験機などの展示のほか、遊び心あふれる"仕掛け"がたっぷり。
ということで、興味のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、Wikipediaにもメーヴェの項目があり、その中には以下のような記述がありました。
実際にメーヴェを製作しようという計画が進行中である。2003年よりメディアアーティストの八谷和彦らが、オープンスカイプロジェクトと称する、メーヴェに似た「パーソナルジェットグライダー」の製作、飛行実験を行っている。開発当初「メーヴェ」という名称を使用し、「体重50kg未満の女の子」が一人乗れることを想定していることから、この計画が『ナウシカ』を意識していることがわかる。ただしスタジオジブリや宮崎駿が公認しているわけではなく、八谷も「万一の時にジブリや宮崎駿氏に迷惑をかけたくない」として、現在は「メーヴェ」という名称は使われていない。



【このネタに関係するエントリのあるブログ】
→ COLOR NO.A: ナウシカのメーヴェが、現実に!?…コルベットもイイですね。ちなみに、クロトワでは? 

→ メーヴェ 酔狂だから^^;/ウェブリブログ…メーヴェで通勤したら楽そうですね。駐メーヴェ場に停めてたら、パクられたりして…。

→ メーヴェを飛ばそう! - CITY OF JOY  ゆっくりのんびり - 楽天ブログ(Blog)…「メーヴェを飛ばそうなんて(略)実は、大人だからこそできることなのかもしれませんね。」というくだり、本当にそのとおりですね。


スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/188-40d5cc84

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

メーヴェ

「「ナウシカ」のメーヴェを飛ばしたくて」
  • [2007/01/18 17:08]
  • URL |
  • 酔狂だから^^; |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。