スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内でJALのファーストクラスを体験してみる? 

JAL国内線「ファーストクラス」お披露目[旅のノウハウ]All About)という記事より。

「クラスJ」が好評であるJAL国内線にファーストクラスが登場します。1月17日に記者発表会で新シートがお披露目されました。

ということで、庶民にとっては「高い!」というイメージがあるファーストクラスですが、JAL国内線に今年中に登場するファーストクラスなら、庶民でも乗れそうです。

運賃は2007年中に設置される予定の羽田=伊丹線で、プラス10,000円だそうです。

1時間程度のフライトごときに、10,000円をプラスしてまでファーストクラスに乗るのか?という疑問がないでもありませんが、話のネタにはなるでしょうし、

座席配列は2-2-2の配列で、前後のシートピッチ(シートの前後間隔)は、50インチ(約127センチ)となっており、JALが2004年6月の「クラスJ」導入前に設定していた旧スーパーシートと比べても10インチ(約25センチ)以上拡大しています。50インチは、国際線ビジネスクラスの標準的なシートピッチです。

ということなので、国際線のファーストクラスの雰囲気を楽しむことはできるでしょう。

なんと言っても、国際線のファーストクラス運賃はべらぼうに高いですから。ハワイまでで、片道80万~100万程度かかりますからね・・・。

それを考えると、10,000円出す価値はあるかもです。


スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/190-4bac71c8

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。