スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう言えば遅いよね。インフルエンザの流行。 

インフルエンザ不気味な沈黙 流行に遅れという記事より。

 暖冬の影響なのだろうか? インフルエンザの全国的流行の始まりが今冬、例年に比べて遅いことが、国立感染症研究所の25日までのまとめで分かった。例年は12月の中~下旬に患者の報告数が急増するが、今シーズンは1月中旬に入っても少ないままだ。

そう言えば、ネタ55の周囲にも、インフルエンザで倒れた人はいないということに初めて気がつきました。

でも、

国立感染症研究所感染症情報センターの安井良則主任研究官は「患者報告数は増加傾向にある。流行は近づいている」と指摘する。

と記事にもあるように、油断は禁物ですね。

流行が遅れたからといって、感染の規模が小さくなるわけではないようで、急激なカーブを描いて感染者数が増えたり、流行が長期間に渡ることで大規模な流行に発展することもあるそうです。

結局、油断せずに健康管理に注意しましょうということです。

ちなみに、いろんな型があるインフルエンザですが、

 今シーズン分離されているウイルスは、これまではB型が約43%で最も多いが、12月後半からはA香港型の報告数が増加しているという。

だそうです。

【 追記 】
いよいよインフルエンザの流行が始まったようです。
→ 遅れてやってきたインフルエンザの流行

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/202-337982ea

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。