スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最大の技術試験衛星 「 きく8号 」 に異常発生!! 

技術試験衛星「きく8号」に異常発生という記事より。

初期機能確認中だった日本の技術試験衛星「きく8号(ETS-VII)」に1月30日、機器の異常が発生したことが明らかにされた。

当ブログでも重量級衛星の打ち上げにチャレンジする国産ロケットH2A最重量の衛星の打ち上げ・軌道投入に成功したH2Aロケット11号機でもお伝えしたように、2006年12月18日にH2Aロケット11号機で打ち上げら、軌道投入に成功した、5.8トンという重さの日本最大の技術試験衛星 「 きく8号 」。

軌道投入にも成功し、その特徴ともいえる大型アンテナを展開することにも成功したのですが、ここに来て、きく8号に異常が発生したということです。

どのような異常かというと、

信号を受信する装置の一部である「低雑音増幅器」の電源を投入したところ、異常な動作がみられた

ということです。

現在、対策チームを組んで、異常の原因究明に努めているようです。

くわしくは宇宙航空研究開発機構(JAXA)のプレスリリース「 JAXA|技術試験衛星VIII型(ETS-VIII:きく8号)通信系ミッション機器の異常について 」 をご覧ください。

なんとか異常を克服してほしいですね。

 
スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/220-96b75856

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。