スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Officeアプリケーションたちのお節介をどうにかしたい? 

Excelのお節介をなくす10の方法という記事より。

WordやExcel、PowerPointといったOfficeソフトを操作していると、まったく意図していない“お節介”な動作にイライラすることがある。

 アルファベットの1文字目が勝手に大文字に書き換わったり、URLに自動的にハイパーリンクが張られるのが代表例。新規にExcelのブックを作成するとデフォルトで3枚のワークシートが用意されていたり、Wordの新規文書のフォントが「MS P明朝」「1Tips 0.5」という値であるなど、毎日利用するユーザーからすればある意味“馴染み深い”ものだったりする。

Excelに限らずWordやPowerPointといったOfficeアプリケーションたちは、デフォルトで結構なお節介をしてくれるのは、日々使っている方ならご存じかと思います。

代表的なお節介動作を抑制するための方法がまとめられていますので、チョットイライラしている人は要チェック。

Excel → Excelのお節介をなくす10の方法

Word → Wordのお節介をなくす10の方法

PowerPoint → PowerPointのお節介をなくす10の方法

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/258-e9e9d203

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。