スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photoshopに深刻な脆弱性が! 

Photoshopに深刻な脆弱性という記事より。

Adobe Photoshopの脆弱性が発覚。仏FrSIRTによると、細工を施したファイルをユーザーが開くと、攻撃者がシステムを完全に制御することができてしまう。

画像処理ソフトの大御所、Adobe Photoshopに深刻な脆弱性が見つかったようです。

 脆弱性は、不正な「BMP」「DIB」「RLE」ファイルを処理する際のバッファーオーバーフローエラーが原因で発生する。細工を施したファイルを脆弱性のあるアプリケーションでユーザーが開くと、攻撃者がシステムを完全に制御することができてしまう。

CS2、CS3が影響を受けるということですが、公式パッチは現時点ではリリースされていません。上記形式のファイルはしばらくPhotoshopで扱わない方が賢明かと。

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/263-336d4c38

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。