スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳を買う その後 

なんか、去年の年末に放置してしまった話題の続きを・・・

手帳の話なんですけどね。

興味のない方はスルーで。

興味のある方は続きをどうぞ。

さて、話の続きに入る前に、これまでの経緯などをリンクとともに。

ほぼ日手帳2007をどう使うか? その1
・・・初のほぼ日手帳をどう使うか迷ってました。

ほぼ日手帳2007をどう使うか? その2
・・・結局手帳2冊体制でいくことに。ほぼ日手帳+綴り手帳という形。

ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳を選ぶ その1
・・・それぞれの役割分担を決め、綴り手帳の条件を絞り込む。第1条件は大きさでした。

ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳を選ぶ その2
・・・綴り手帳の様式で悩む。見開き1週間(レフト式)か見開き2週間か?

ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳を選ぶ その3
・・・実物を見て、レフト式は能率手帳、見開き2週間は高橋の手帳でいくことに。

ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳を買う その1
・・・実際に手帳を買う。能率手帳についてはスタンダードな能率手帳小型版を選択。

ま、今までの経緯はこんな感じでした。

で、次に見開き2週間の高橋の手帳について書くつもりだったのですが、年末に向けてどたばたしていたこともあり、そのまま月日は流れ2007年も半ばにさしかかろうという今日この頃です。

さて、結論から言うと、高橋の手帳は結局使わないということになりました。見開き2週間だと記入スペースが少なすぎる感じがしたからです。

というわけで、2007年は 『 ほぼ日手帳 』 + 『 能率手帳小型版 』 で進行していくこととなったのでした。

で、それから5ヶ月が過ぎた現在どうなっているかというと・・・

ちょっと長くなったので、一度区切ります。

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/285-d9d85ee0

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。