スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ日手帳+能率手帳小型版体制の今 

さて、ほぼ日手帳+能率手帳小型版で進めていくことになったネタ55の2007年手帳体制。

かなりの意気込みで始めたこの体制だったのですが、実を言いますと・・・

1月に早くも破綻してしまいました。

その理由1つめ。

前にちらりと書いたのですが、2006年末に家族が入院してしまい、毎日看病に通うことになりました。

仕事から帰って、着替えて、洗濯物などの荷物をまとめて病院へ。

そんな日々が続いていたわけなのですが、仕事から病院へという荷物の切り替え時に、ほぼ日手帳を入れ忘れる事態が頻発しました。

いくら、常時身につけて持ち歩かないと決めていたとはいえ、さすがに鞄にも入っていないとなると、書き込みの頻度がぐんと減ってしまったのでした。

激しくモチベーション低下・・・。

さらに、もう一つ問題が。理由の2つめです。

ネタ55のパートナーは、ネタ55の携帯電話を勝手にのぞくことがよくあるのですが、手帳についても同じ考えのようであることが判明したのです。

このことについては話し合ったこともあるのですが、結局、変な疑いをかけられるのがうっとうしいので、携帯電話に関しては 「 勝手に見れば(-_-) 」 的な態度をとっています。

で、手帳に関しても同じような態度で進めると若干問題があると考えました。

そう、ほぼ日手帳とペアを組む綴り手帳を選ぶ その1で書いたとおり、

『 ほぼ日手帳 』 =1日の行動記録・気づいたことの記録など

という形で進めていくつもりだったので、あらゆることをメモしていくには、確実にパートナーが見るであろうほぼ日手帳ではやっていけないと考えるに至ったのです。

というわけで、上記2つの理由が重なり、ほぼ日手帳は2007年2月の声を聞くことなくお役ご免となってしまいました。

すいません。

もし、能率手帳小型版と同サイズで、ほぼ日手帳のように1日1ページの手帳があれば、少々あつくてもそれにしたでしょう。

さすがに、パートナーもネタ55が肌身離さず持っているモノを無理矢理見ようとはしませんから。

実際、今も使い続けている能率手帳小型版は一度も見られたことはないですし。

というわけで、ほぼ日でも能率協会でもいいので、小型版の1日1ページ手帳(できれば方眼で・・・)を作ってはくれまいか、などと叶わぬ夢を見ている今日この頃でした。

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/286-140a42be

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。