スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米アップル、ブラウン管ディスプレイから薄型液晶ディスプレイへの完全移行を発表 

米アップル、PCのブラウン管ディスプレイの生産を終了という記事より。
AP通信によると、米コンピュータ大手アップルは5日、PC画面のLCD(液晶薄型ディスプレイ)化が主流となるなかで、CRT(ブラウン管)ディスプレイの生産を終了すると発表した。


ついにアップル製品からブラウン管ディスプレイが消えるということで、世の中の流れというものでしょう。

しかし、
同社では2001年にCRTディスプレイからLCDへ全面的に移行することを業界に先駆けて決断したが、今回のLCD生産終了による薄型ディスプレイ特化も主要メーカーとしては最初のメーカーとなった。
とあるように、ブラウン管ディスプレイから液晶ディスプレイへの完全移行を発表したのはアップルが初めてのようで、アップルらしいなぁという感じです。

最近、挙動不審のブラウン管ディスプレイにPowerMacintosh7600をつないで使っているネタ55には、隔世の感がある話題でした。
スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/32-219760dd

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。