スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外のブラウザシェア事情・・・IEの減少とFireFoxの健闘 

ブラウザー:IEのシェア低下、ドイツでは50%割れ目前 (infostand)という記事より。

 オランダの調査会社、ワンスタット・コムはこのほど、7月初め時点のブラウザー世界シェア推計を発表した。

昨日次期バージョンのベータ3が公開されたインターネット・エクスプローラですが、世界的な流れとして徐々にIEのシェアが低下してきているようです。

詳しい数字はトップのリンクもしくは以下のリンク(英語)をどうぞ。
→ Mozilla Firefox global usage share remails stable

昔(と言っても10年以上前だが・・・)は、IEよりもネットスケープ(Netscape)社のNetscape Navigator(NN)の方がシェアが大きかった時代もありました。今ではそんなブラウザがあったことも知らない人がいるだろうけれど・・・。

現在IEのシェア減少に代わり、シェアを伸ばしているFireFoxの祖先みたいなもんか?

で、そのFireFoxは、ドイツではなんと39%のシェアを誇っているらしい。これはスゴイ数ですね。

なんにしても、いろいろなブラウザが出ることで競争が進み、より使いやすくて安全なブラウザに進化していってほしいですね。

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/40-576fdef7

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。