スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミコン界・ゲーム界の偉人、マリオ 

思い出に残るファミリーコンピュータのゲームソフトランキングという記事より。

 7月15日は「ファミコンの日」ということはご存知でしたか? そこで思い出に残るファミリーコンピュータのゲームソフトについて調査をしてみると、『マリオブラザーズ』がトップに。次いでファミコンで最も売れた『スーパーマリオブラザーズ』、『ドンキーコング』とベスト3には任天堂のソフトが並びました。

マリオ強しって感じですねぇ。

たしかにネタ55が一番はじめにやったファミコンのゲームも『マリオブラザーズ』でした。

一緒に買ったソフトは、確か『ドンキーコングJr.』『ベースボール』『テニス』など懐かしの面々です。

今考えると、超シンプルなゲームばかりなのに、かなり楽しめましたねぇ。

個人的には、『スーパーマリオブラザーズ』をおさえて『マリオブラザーズ』が1位になったというのは、納得って感じです。

やったことのない人は、一度何かの機会を見つけて遊んでみてください。もちろん二人でね。ひとりでやるとおもしろさが激減しますから。

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

なつかしい~

兄貴とよくやりました。マリオブラザーズ。

邪魔しあったり、助けあったり、突然裏切られたり、裏切ったり・・・

シンプルだけど、深いゲームでした。

コメントありがとうございます

うちも兄とよくやってました。
協力し合ってるうちはいいのですが、邪魔をしあってる時はよく兄弟ゲンカに発展してました。
シンプルで、いつでも楽しめる、本当にいいゲームでしたね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/42-688b65ad

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。