スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人情報流出に関する誤解 

個人情報の盗難、「オンライン経由が一番多い」は誤解という記事より。
 米国の非営利団体Identity Theft Resource Centerとシュレッダーメーカーの米Fellowesが、個人情報の盗難に関する意識調査を行った。これによると、個人情報盗難に関する意識は非常に高いものの、実態についての誤解も多いことが分かった。
この記事の内容はアメリカで行われた調査結果に基づくものですが、日本にも当てはまる部分は多いように感じました。

特に最近は、ネット経由の個人情報流出案件が非常に多く報道されているために、オンラインでの情報流出ばかりに気をとられがちです。しかし、この記事にもあるように、実際には物理的な盗難(車上荒らし、遺失物、すりなど)から個人情報がもれる方が圧倒的に多いでしょう。

携帯とか手帳とか落としちゃったら個人情報漏れまくりだし、学校の先生や営業マンが車上荒らしにあうなんて事件もよく目にします。

自分の個人情報はもちろん、他人の個人情報を管理している時には、注意を怠らないようにしないといけないですね。
スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/60-d0a8a8c2

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。