スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RHODIAとRHODIAもどき 

Rhodia No.11 (ロディア)

ネタ55はネタ帳としてRHODIA No11を使っています。4色ボールペンと共に常に胸ポケットに入れて、何かネタを見つけてはメモったりしています。

さて、先日100円ショップをブラブラしていると、なんと、RHODIAにソックリのメモ帳を見つけて、思わず購入してしまいました。

100円ショップにあったRHODIAもどきは以下の2種類。

ロディアもどき 2種類

左側のロディアもどきはB7サイズで、本家RHODIA No12より少しだけ大きいサイズ。右側のロディアもどきはA7サイズで、本家RHODIA No11とほぼ同じサイズです。

ロディアとロディアもどき
↑A7サイズのRHODIAもどきと本家RHODIA No11を並べてみました。

ロディアもどき商品詳細
↑B7サイズのRHODIAもどきの商品詳細です。

このRHODIAもどき、中身は5ミリの方眼仕様で本家RHODIAと同じなのですが、色は本家RHODIAの紫色とは少し違い薄いグレーとなっています。

表紙も本家RHODIAと同じく3回折って後に回せる構造となっています。

本当に、もろパクリな一品なのですが、紙質とメモをちぎる時の感覚は本家RHODIAには到底かないません。

紙質に関しては、他のメモ帳に比べたら特別に悪いということはないのですが、やはり本家RHODIAのすべるようななめらかな書き味とは違います。

メモをちぎる時の感覚は、もう、まったく違います。

本家RHODIAのマイクロカット加工による軽い感覚とは違い、単なるミシン目の「ペリペリペリペリ」という感覚が・・・。

ネタ55は、やはり本家RHODIAがイイですね。

・・・なんて言いながら、大量に使う職場でのメモ帳として大きい方のRHODIAもどきを大量購入してしまったネタ55でした・・・orz

【 このネタに関連する記事のあるサイト 】
→ 手帳2.0 | ロディアの偽者?

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

意外と・・・

トラックバックありがとうございます。
手帳2.0のxpskinと申します。

意外と広範囲に生息しているメモ帳なんですね。

私も10冊ほど購入してしまいました。

私も10冊

xpskinさん、コメントありがとうございます。

私も10冊購入してしまいました。

でも、100円ショップの他のメモ帳と比較してみると、2冊セットぐらいじゃないと割に合わないような気もしています・・・

RHODIAもどきということで、1冊100円で売っているのか?

そして、まんまとその策略に乗ってしまったのか・・・などと考えています(^_^)

今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/72-3aa5795b

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。