スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログメディアの音源をデジタル化するなら・・・ 

思い出を永久保存! あの音楽を現代に蘇らせる アナログ音源のデジタル化計画という記事より。
 昔擦り切れるほど聴いた大好きなロックバンドのLPレコード。そして、毎週欠かさずに聞いていたお気に入りのDJのラジオ番組を録音したカセットテープ……。あなたの部屋の片隅に、そんなLPやカセットテープが眠っていないだろうか。
ものごころついたころにはデジタルの時代だったよという年代の方はともかく、まだまだカセットテープやLPでお気に入りの音源を持っている人も多いと思います。

そんなアナログメディアに収められた音源をデジタル化してしまおうという時に役立つ記事になっています。

カセットテープは再生するたびに少しずつ劣化しますし、レコードだってすり減っていきます。

アナログメディアにはアナログメディアの味というものもありますが、いつか聞けなくなるその時のためにデジタル化しておくことは決してムダではないと思います。

また、アナログメディアみたいに物理的な保管場所を必要としないので、場所をとるからと実家においていたり倉庫にしまい込んでいるものにもう一度スポットライトをあててあげて、身近においておくのもいいかもしれませんね。
スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/75-08c56d56

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。