スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビル・ゲイツ氏、世界基金に過去最高額の寄付 

ゲイツ氏、感染症対策の世界基金に5億ドルを寄付(←リンク切れのため記事名でのGoogle検索結果にリンクしています)という記事より。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団は、世界エイズ・結核・マラリア対策基金に5億ドルを寄付する。この金額は、同基金への民間からの寄付金としては過去最高の額。(ロイター)

ビル・ゲイツ氏は長者番付12年連続トップの超大富豪。その総資産は500億ドル(参照:Forbes誌長者番付、ゲイツ氏は「定位置」のトップ12回連続)。日本円に直すと5兆8220億円!

その総資産の1%にあたる5億ドル(582億2000万円)を世界基金に寄付したということです。

スゴイですね。

ゲイツ氏はその他にもエイズワクチンの開発促進を目指す国際ネットワークを創設したり(参照:ゲイツ氏の財団、エイズワクチン開発支援のネットワーク創設)、子宮頸がん予防プロジェクトに資金提供したり(参照:ゲイツ氏の慈善団体、子宮頸がん予防プロジェクトに資金提供)と、さまざまな社会貢献を行っています。

 →ゲイツ夫妻の財団、保健医療プロジェクトに追加拠出
 →ゲイツ氏の慈善団体、マラリア研究に2億5830万ドル助成

また、2008年には引退し慈善活動に専念する(参照:ビル・ゲイツ氏引退、慈善家へ)ということで、今後も社会的な貢献を期待したいですね。

マイクロソフトの独善的なやり方に不満を持っている消費者や開発者も多いですが、社会貢献の姿勢は見習いたいものです。

富豪ではなくても、多くの人がそれぞれが選んだところに年収の1%といわず0.1%でも寄付すれば、個別に見ると決して多くはない額かもしれませんが、集まれば相当な社会貢献になるのではないでしょうか?

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/82-edca209b

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。