スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直径1キロ以上の地球接近小天体の数は・・・ 

地球接近小天体800個発見=直径1キロ以上-IAU(注:元記事はリンク切れのためGoogleの検索結果にリンクしています)という記事より。

プラハで総会開催中の国際天文学連合(IAU)は17日、地球に衝突すれば大破局を招く直径1キロ以上の地球接近小天体が約1100個に達すると推定され、これまでにそのうち約800個を発見したとの報告を明らかにした。

このブログでも冥王星が惑星じゃなくなる日が来る?国際天文学連合(IAU)総会で惑星の新定義について提案でお伝えしたように、惑星の新定義に関する話題がクローズアップされている国際天文学連合(IAU)総会。

その総会の席で、冒頭引用のとおり地球接近小天体が約1100個あるという研究結果が報告されているということです。

コワイですね~((((;゜Д゜)))

しかも、IAUの地球接近天体諮問委員会のデービッド・モリソン委員長は

直径1キロ以上の天体発見の努力だけでは不十分だと指摘。地球に衝突すれば広島型原爆数千発分の打撃を与える直径140メートル以上の天体を早期に発見することの重要性を強調

したそうで、このサイズの小天体はなんと推定10万個・・・

しかもしかも

また、1908年のシベリア大爆発を起こした宇宙物体は直径60~70メートルと推定され、このサイズの小天体は最大100万個に達する。

・・・

・・・・・・

いつぶつかってもおかしくないんじゃないの?

と思ってちょっとググってみた。(あ、「ググる」使っちゃった・・・)

小惑星が地球にニアミスという記事を発見。

日本時間の3月19日早朝、小惑星が地球に4万キロメートルまで近づく、ニアミスが起こりました。ニアミスした小惑星は、2004年3月16日(世界時)に発見された2004 FHという仮符号の付いた小惑星です。
ということ。

リンク先などをうろうろしていると国立天文台のウェブサイトに行き着きました。興味深い情報がたくさんあったのですが、今回探している情報を見つけることはできませんでした。

さらにうろうろしているとNASA(米航空宇宙局)のウェブサイト内にNear Earth Object Programというのを見つけました。

その中のCurrent Impact Risksによると、たくさん地球に近づいているようですが、衝突する確率は最も高いもので0.18%だそうです。

パーセンテージで表すものの他に、衝突の危険度は11段階のトリノ・スケール( THE TORINO IMPACT HAZARD SCALE )で表されます。

トリノ・スケールとは0~10の数字で表され、簡単に言うと

0・・・No Hazard (White Zone) 危険性なし
1・・・Normal (Green Zone) 普通
2-4・・・Meriting Attention by Astronamers (Yellow Zone) 天文学者の注意に値する
5-7・・・Threatening (Orange Zone) 脅威となる
8-10・・・Certain Collision (Red Zone) 衝突は確実

となっています。

詳しくは、トリノスケール - Wikipediaを参照してください。

こまかく読んでみると、結構恐ろしげな表現ですが、以前はもっとおどろおどろしい表現だったらしく、最近変更されたらしいです。(参照:小惑星の衝突危険度評価、穏やかな表現に変更

・・・なんか、とりとめのないエントリになっちゃいましたね。すいません。ここらへんでやめときます。

これからも、ちょこちょことエントリにしていこうと思います。

スポンサーサイト

【オススメ】無料でできる英語学習SNS『iKnow』

コメント

先ほどはこちらのブログへのコメントありがとうございました。
さて、この件ですが…いつ危険な小惑星が落ちてきてもおかしくないというのは、天文学をかじったことのある人間としては結構常識的なことでして。
10万年に一度起こるか起こらないかという大衝突にしても、人類史上(有史以前含む)からすれば実は既に何度も起きてるはずだし、それを考えれば今の時代にそういう衝突が起きたとしても何もおかしくはないわけですよ。
まあ、小惑星の落下ばかりは本当に「天」災なのでどうにもなりませんけどね。人類にできるのは事前に核ミサイルでもぶち込むことくらいのものです。

まじっすか・・・((((;゜Д゜)))

コワイですねぇ・・・

この件に関しては、ちょっと興味が出てきたので、超ド素人ですがいろいろと勉強してみたいと思っています。

また、いろいろとご教示お願いしますm(__)m

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neta55.blog71.fc2.com/tb.php/96-734d6fa1

トラックバックは、管理人ネタ55の承認後表示されます。承認までしばらくお待ちください。
なお、記事中に言及リンク(ブログのURL)が含まれていない場合は、トラックバックがはじかれる設定になっていますので、ご了承ください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。